京都セレクション

メニュー

お茶のご紹介

四季の和菓子のご紹介

今月の京菓子

新しい年の幕開けです。今月は愛らしい干支菓子から勅題にちなんだものまで、新年を寿ぐにふさわしい5種をご用意しました。本年もよろしくお願い申しあげます。

  • 松の雪(まつのゆき) 芋練りきんとんならではのふくよかな甘み、香りが印象的な一品。新年が良い年であるようにという願いを常緑の松で表しました。
    芋練りきんとん/こしあん
    『老松』

  • 寒紅梅(かんこうばい) 百花に先駆けて咲く梅をうつしとった新春にふさわしい菓子。口溶けの良いきんとんと、粒あんの濃厚な甘みをお楽しみください。
    きんとん/粒あん/ねりきり/金箔
    『亀屋良長』

  • 冬羽織(ふゆばおり) こしあんのコクのある甘みと柔らかなういろうが絶妙な美味をもたらす一品。こしあんに紅白のういろうを着物のように纏わせ、初春にふさわしい趣に仕上げました。
    ういろう/こしあん
    『笹屋伊織』

  • わんだふる 戌の顔を象り、ウィンクの焼き印をあしらった微笑ましい薯蕷饅頭です。ふっくらとした食感と上品な甘さのこしあんが楽しめます。
    薯蕷饅頭/こしあん
    『千本玉壽軒』

  • 語らふ(かたらふ) 柔らかく歯切れの良いういろうで上品な甘さの白こしあんを包み、紅白の梅をあしらいました。今年の勅題「語」に因んだ新年を寿ぐ意匠です。
    ういろう/白こしあん/金箔/羊羹
    『二條若狭屋』

※表示価格は2014年4月1日からの価格です。