京都茶寮

スタッフブログ

1月の和菓子「語らふ」

スタッフ

先日、新年恒例の「歌会始の義」が皇居内で行われ、天皇、皇后両陛下や皇族の方々の歌が発表されましたね。
今年の勅題は
素晴らしい歌ばかりでしたが、中でも皇后様が天皇陛下への思いを詠んだ歌にとても胸を打たれました。
“語るなく 重きを負ひし 君が肩に 早春の日差し 静かにそそぐ”
 
写真の和菓子は、勅題の「語」から「語らふ」と名付けられた和菓子です。
3色に染められた優しい色合いで、それぞれが語り合う雰囲気が感じられますね。
上品にあしらわれた梅が春ののどかな時間を運んできてくれそうです~。
柔らかなういろう生地に白こしあんが包まれています。
ぜひお召し上がりください☆
 
◆二條若狭屋「語らふ」(ういろう、白こしあん)
二條若狭屋「語らふ」

続「京都 日本画新展」×京都茶寮 が始まりました。

スタッフ

本日より京都茶寮ギャラリーでは、続「京都 日本画新展」×ギャラリーカフェ京都茶寮 が始まりました。
京都画壇の将来を担う人材育成を目指して平成25年度より、美術館「えき」KYOTO で毎年開催している、続「京都 日本画新展」。
5回目を迎える節目の今年度、京都茶寮とのコラボレーション企画として、
第1回~4回に出品した作家による小点(4号サイズまで)の作品を展示販売します。
(17年秋に開催したⅠ期に続き、Ⅱ期の開催です)
 
◆~2月15日(木)無休
◆10時~19時 入場無料
続「京都日本画新展」 
展示風景

1月の和菓子「冬羽織」

スタッフ

成人の日の今日、晴れやかな振袖姿の方々を見かけました♪
白いふわふわのショールも目を引きますが、
豪華絢爛な帯の結び方帯揚げ帯締めの可愛いデザインも素敵でした~。
 
こちらの和菓子は「冬羽織」。
しっとりと上品なこしあんに、紅白のういろう生地を着物のように纏わせた可愛らしい和菓子です。
 
京都茶寮としては、二十歳の若い方々が個々の夢を叶えることを願うとともに、
今日の振袖を機に、着物や羽織に興味をもってくださることを期待します☆
 
◆笹屋伊織「冬羽織」(ういろう、こしあん)
笹屋伊織「冬羽織」

1月の和菓子「わんだふる」

スタッフ

お正月はゆっくりできましたか?
初詣や初売りなどでバタバタと出掛けることも多い中、
元旦に届いた年賀状で、なかなか会えない友人たちの近況を知ることができて
なんだかほっこりしました。
 
年賀状ではかわいい犬、カッコイイ犬のイラストに加え、
ペット犬の写真も登場していましたが
こちらも犬をモチーフにした和菓子です~。
ワンだふる!な1年になりますように、との願いを込めて。
 
◆千本玉寿軒「わんだふる」(薯蕷饅頭、こしあん)
千本玉寿軒「わんだふる」

1月の和菓子

スタッフ

新年明けましておめでとうございます
京都は天気の良い爽やかな元日を迎えました。良い年になりそうです♪
今年も京都茶寮では、美味しい和菓子とお茶をご提供します。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
2018年の始まり、1月の和菓子はこちら~。
松や梅、干支の戌をモチーフにしたものなど、新年に相応しいものが勢ぞろいです!
新年を寿ぐ和菓子、ぜひお召し上がりください☆
1月の和菓子

1 / 130123102030...最後 »