京都茶寮

スタッフブログ

4月の和菓子「花山吹」

スタッフ

お酒の神様として有名な松尾大社は、この時期に見頃を迎える山吹の名所としても知られています~。
境内や参道は約3,000もの山吹の花で埋め尽くされるそうです。松尾大社のHPによると、現在は「八分咲き」とのことなのでGWまで楽しめそうですね!
 
こちらはそんな黄色く華やかな山吹をモチーフにした老松さんの和菓子。
中から萌黄色に染めた餡が見えるステキな意匠です。
 
◆老松製 「花山吹」(芋練りきんとん、白こしあん(緑))
老松「花山吹」

4月の和菓子「花の舞」

スタッフ

昨晩の風雨でだいぶ桜は散ってしまいましたが、チューリップタンポポスイートピーガーベラなどのかわいい花たちが、花壇や道端を彩ってくれています♪
4月で生活環境が変わられた方も多いと思いますが、ゆっくりと季節を楽しみながらお抹茶一服、いかがでしょうか。
 
こちらは「花の舞」と名付けられた、ほんのりニッキの香りがする和菓子。
見た目よりもしっとりとした食感が特徴です~。
 
◆二條若狭屋 「花の舞」(黄身しぐれ、こしあん)
二條若狭屋「花の舞」

4月の和菓子「春の日」

スタッフ

春はいいですね!路地の奥に見えるピンク色や、垣根の上から張り出す桜に目を奪われる毎日。お庭に桜が咲いているお宅を見ると心底、羨ましくなってしまいます~。
 
そしてこの時期に癒されるのが、若葉をたくさんつけた柳の木
小さな葉がゆらゆらと風に揺られている姿に、なんだか心が穏やかになります☆
 
そんな春の日にぴったりの、若草色薄紅色で染め分けた和菓子がこちら。
優しい彩りをぜひお召し上がりください~。
 
◆亀屋良長 「春の日」(ねりきり、白こしあん)
亀屋良長「春の日」

4月の和菓子「うらら」

スタッフ

この数日の暖かさで京都の桜は、一気に満開になりました~。
歴史を感じる黒い幹に白く儚げなソメイヨシノは言わずもがな、濃いピンク色の枝垂桜も本当にきれい。各地でそれぞれにお花見を楽しんでいる様子が、友人たちのSNSにアップされて羨ましくなりました☆
 
こちらは千本玉寿軒さんの、色とりどりのお花をイメージした「うらら」という菓名の和菓子。うららかな陽射しのもと、ゆっくりとお花見を楽しみたいですね!
 
◆千本玉寿軒 「うらら」(きんとん、こしあん)
千本玉寿軒「うらら」

4月の和菓子「春麗」

スタッフ

「暖かくなりましたね~♪」が挨拶の今日、京都。やっと春らしくなりました!
ただ、桜が見頃になるのはもう少し先でしょうか、、、。
花より団子。こちらの和菓子は春満開です☆ 
 
うっすら透けて見える、桜のピンク色に、菜の花の黄色若葉のみどり
なんだか奥ゆかしくて、とっても上品な薯蕷饅頭。
もっちもちの生地に粒あんが包まれています~。
 
◆笹屋伊織 「春麗」(薯蕷饅頭、粒あん)
笹屋伊織「春麗」

1 / 117123102030...最後 »