京都茶寮

スタッフブログ

京菓子千歳

10月の和菓子「秋燃ゆ」

スタッフ

今週の京都は降雨ばかりで肌寒く、一段と秋が深まったようです。
秋の深まりといえば、紅葉
木々がきれいに色づく条件として
「葉が太陽の光を十分浴びている」、「昼と夜の寒暖差が大きい」、
「最低気温が8℃以下の日が続く」ということがあるそうです。
今年はどうでしょうか。ぜひ錦秋の京都に遊びに来てください☆
 
こちらの和菓子でひと足早く、紅葉狩りの気分♪
京都を囲む三方の山々が次第に染まる様子を表した和菓子です。
 
◆笹屋伊織 「秋燃ゆ」(こなし、白こしあん)
笹屋伊織「秋燃ゆ」

10月の和菓子「栗きんとん」

スタッフ

栗好きな方に朗報☆
この季節、ケーキ屋さんには美味しいモンブランがありますが、
京都茶寮には絶品の「栗きんとん」があります♪
 
香り、味ともに満足度100%の和菓子です。 
「美味しかった」とお喜びのお言葉をいただくことも多いので、
私の独りよがりではないと思います~。
雨で肌寒い今日のような日は、
温かいお茶と美味しい和菓子でほっこりしたいですね☆
 
◆老松 「栗きんとん」(栗入りきんとん、こしあん)
老松「栗きんとん」

10月の和菓子「里の秋」

スタッフ

全体が かやぶき屋根のかたちをしている和菓子。
秋の観光地として有名な嵯峨野の名所のひとつ「落柿舎」のかやぶき屋根に、
紅葉がはらりと舞い落ちる様子が目に浮かびます。
季節外れの暑さが続いていましたが、木々が色づくのも、もう間もなくですね!
 
中に入っているのは、この季節ならではの栗あん!
栗本来の優しい甘さがとても上品な和菓子です~☆
 
◆千本玉寿軒 「里の秋」(ういろう、栗あん)
千本玉寿軒「里の秋」

10月の和菓子「秋風」

スタッフ

明日と、体育の日のあさっては晴れるようです。
まさに運動会日和ですね!
 
騎馬戦や組体操がなくなったり、ダンスがハイレベルだったりと、今と昔では運動会も様変わり。でも一生懸命にやるということは一緒。がんばれー!応援します☆
 
校庭から見える学校の銀杏も、濃い緑色から少しづつ色が薄くなってきているのではないでしょうか。中にはもう黄色っぽくなっている木もあるかもしれませんね。
季節のうつりかわりを感じながら、思う存分身体を動かして秋の一日を満喫してください☆
 
こちらはそんな銀杏の葉が可愛らしくあしらわれた和菓子。
きんとんの中には粒あんが包まれています~。
 
◆亀屋良長 「秋風」(きんとん、粒あん)
亀屋良長「秋風」

10月の和菓子「山づと」

スタッフ

昨日は中秋の名月でした。煌々と輝くきれいなお月様でしたね~。
ただ、満月になるのは明日6日(金)なんです!
昨晩見逃したな~という方も大丈夫。更に満たされた月が見られます☆
 
こちらも漆黒の夜空に浮かぶ月のようですが、、。笑
月ではなく、美味しい栗がコロンと入った和菓子です♪
ふっくらもちもちの薯蕷の生地で包まれている素朴な風味。
ぜひお召し上がりください。
 
◆二條若狭屋 「山づと」(薯蕷、こしあん)
二條若狭屋「山づと」